(相談無料)新潟で債務整理なら【新潟】債務整理相談センターへ

受付時間
平日:9:00~17:00
定休日
土日・祝日

※土曜・日曜・祝日の面談をご希望の場合はご相談ください。

お電話での無料相談はこちら
0120-341-091

メールでのご相談は24時間お気軽に!

【任意整理の解決事例】ケース8

50代の男性

【新潟市在勤のGさん 50代 男性】

当センターに相談いただいた経緯

会社員のGさんは人付き合いがよく、飲み会やゴルフなどによく参加していたそうです。

気前のよいGさんは、飲み会の際に部下におごることも多く、月々の交際費は高額になりやすかったといいます。

限られたお小遣いのなかで交際費を工面することは難しく、Gさんはあるときからカード会社に借金をして交際費を捻出するようになったそうです。

「出世したら返せるだろう」と考えていたGさんでしたが、徐々に返済額も高額になっていき、ついに返済が困難になってしまいました。

返済が難しくなったGさんは、インターネットで債務整理のことを知り、当センターの無料相談にお越しになりました。

任意整理を行った理由

無料相談時、Gさんの借金の状況についてお尋ねしたところ、Gさんは2005年から借り入れを行っており、過払い金が発生している可能性がありました。

過払い金とは、カード会社に支払いすぎてしまった利息のことをいいます。

そこで、利息の引き直し計算を行ってみると、やはりカード会社1社に対し、40万円ほどの過払い金が発生していることがわかりました。

また、Gさんの收入の状況を伺うと、利息さえ免除されれば余裕を持って借金を返済できる状況と考えられたため、当センターでは「任意整理」を薦め、同時に「過払い金返還請求」を行うことで元本の減額を目指すことを提案しました。

Gさんは

「TVCMで過払い金という言葉を聞いたことはあるが、まさか自分の借金にも過払い金があるとは知らなかった」

と驚きつつも、任意整理の手続きを前向きに検討されました。

Gさんは通勤に自動車を使っており、その自動車のローンはまだ完済できていませんでした。

そのため、Gさんは

「任意整理をすると自動車が没収されてしまうのではないか?」

という疑問を抱えていました。

そこで、当センターが

「任意整理は対象となる借金を自分で選ぶことができます。自動車ローンを債務整理の対象に含めなければ、自動車を没収されてしまうことはありませんよ」

とお伝えすると、Gさんはご納得され、自動車ローン以外の借金を対象に任意整理を行うことになりました。

任意整理の効果

Gさんは、カード会社5社から合計320万円の借金をしており、月々の返済額はおよそ11万5千円でした。

任意整理の結果、月々の返済額はおよそ11万5千円からおよそ4万6千円に減額されました。

また、過払い金返還請求によって元本40万円が減額されたほか、将来支払う予定であった94万円程度の利息が免除されました。

  任意整理前 任意整理後
借金総額

約320万円+利息分

約280万円
※過払い金により元本減額
毎月の返済額 約11.5万円 約4.6万円

任意整理後の生活

Gさんは、「任意整理のおかげで自動車を残したまま借金の負担を減らすことができて、嬉しかった」と話します。

また、過払い金返還請求によって元本が減額されたことにも喜んでいました。

任意整理では対象となる借金を自分で選ぶことができるため、自動車ローンを任意整理の対象に含めなければ、自動車を失う心配はありません。

「自動車を手元に残して債務整理したい」というときは、司法書士・弁護士にその旨を伝えるようにしましょう。

【新潟】債務整理相談センターの所在地

【新潟】債務整理相談センターは相談無料!!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-341-091

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:00
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【新潟】債務整理相談センター
aaaaaaaaaaaaaaaa

無料相談はこちら

受付の女性
【新潟】債務整理相談センター

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-341-091

Menu