(相談無料)新潟で債務整理なら【新潟】債務整理相談センターへ

受付時間
平日:9:00~17:00
定休日
土日・祝日

※土曜・日曜・祝日の面談をご希望の場合はご相談ください。

お電話での無料相談はこちら
0120-341-091

メールでのご相談は24時間お気軽に!

【任意整理の解決事例】ケース6

40代の男性

【新潟市在住のEさん 40代 男性】

当センターに相談いただいた経緯

自営業を営むEさんは、仕事がうまく行かず収入が少ないときに、カード会社から借り入れをして生活費を工面していたそうです。

Eさんは「カード会社からの借金は事業がうまく行ったらきちんと返済しよう」と考えていましたが、その事業ではなかなか思うように稼ぐことができず、返済が困難になってしまったといいます。

仕方がなく、就職し会社員になって借金を返済しようとしたEさんでしたが、就職後の生活費などを考えるとやはり今のままでは返済は難しく、債務整理を考えるようになりました。

当センターのことはインターネットで知り、無料相談にお越しになりました。

任意整理を行った理由

Eさんはカード会社からの借金のほかに、税金・国民健康保険・年金などを滞納しており、無料相談時、当センターにて

「任意整理をすることで、これらを減額することはできませんか?」

と質問されました。

そこで当センターでは、

「残念ながら税金・国民健康保険・年金などは任意整理をしても減額することはありません。」

とお伝えしたうえで、

「ただし、カード会社からの借金を任意整理することで、月々の返済額が大きく減り、生活に余裕ができるはずです。その結果、税金・国民健康保険・年金も完済できるのではないでしょうか?」

と提案しました。

任意整理をすることで、実際どのくらい借金の負担が減るかをご説明したところ、Eさんも

「これなら滞納した税金なども完済できそうです」

とご納得され、任意整理を行うことになりました。

任意整理の効果

Eさんはカード会社6社から480万円の借金をしており、月々の返済額はおよそ17万円でした。

任意整理の結果、Eさんの月々の返済額は17万円からおよそ7万3千円まで減額されました。

任意整理によって、将来かかる予定であった132万円もの利息が免除されることになりました。

  任意整理前 任意整理後
借金総額

約480万円+利息分

約480万円のみ
毎月の返済額 約17万円 約7.3万円

任意整理後の生活

任意整理によって借金の負担が大きく減ったEさんは「こんなに楽になるなら、もっと早くに債務整理をすればよかった」と話していました

また、借金の負担が軽減したことで、滞納していた税金・国民健康保険・年金などを支払うことができ、安心したそうです。

今後は、会社員として働きながら残りの返済をしっかり行い、いずれまた自営業の道に進みたいと夢を語っています。

住民税などの税金や国民健康保険・年金などは、任意整理を行っても減額されることはありません。

そのため、時間がかかっても決められた金額を支払っていく必要があります。

ただし、任意整理によって借金の負担を軽減すれば、税金などの支払いがしやすくなることでしょう。

借金の負担を減らしたいというときは、司法書士・弁護士事務所に相談し、債務整理を行うことを検討しましょう。

【新潟】債務整理相談センターの所在地

【新潟】債務整理相談センターは相談無料!!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-341-091

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:00
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【新潟】債務整理相談センター
aaaaaaaaaaaaaaaa

無料相談はこちら

受付の女性
【新潟】債務整理相談センター

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-341-091

Menu