(相談無料)新潟で債務整理なら【新潟】債務整理相談センターへ

受付時間
平日:9:00~17:00
定休日
土日・祝日

※土曜・日曜・祝日の面談をご希望の場合はご相談ください。

お電話での無料相談はこちら
0120-341-091

メールでのご相談は24時間お気軽に!

【任意整理の解決事例】ケース5

20代の男性

【新潟市在住のAさん 20代 男性】

当センターに相談いただいた経緯

会社員のAさんは、競馬・パチスロなどのギャンブルが趣味で、給与のほとんどをギャンブルにつぎ込んでいました。

ギャンブルで勝つと贅沢をし、負けてもストレス発散に贅沢をしてしまっていたため、給料日前はいつもお金が足りなくなっていたといいます。

そして、お金が足りなくなると、カード会社から借金をしてまでギャンブルをしていたそうです。

カード会社から借金をしはじめた当初は、毎月の支払日までになんとか返済できていたAさんですが、給与のほとんどをギャンブルで使い果たしてしまうため、次第に返済が難しくなったといいます。

そして、ついに「今月は返済が間に合わないかもしれない」というピンチに直面したAさんは、インターネットで債務整理のことを知り、当センターの無料相談にいらっしゃいました。

任意整理を行った理由

無料相談にいらっしゃったときのAさんは、初めての債務整理に不安を感じていました。

そのため、まずは債務整理とはどんなものかについて、一通りご説明させていただきました。

その後、Aさんの現在の借金や收入の状況についてお尋ねしたところ、利息の免除を受ければ余裕を持って返済ができると考えられ、当センターではAさんに「任意整理」をおすすめしました。

Aさんは、「ギャンブルで作ってしまった借金は自業自得なので、任意整理できないのでは?」と心配していました。

そこで、「任意整理は借金の理由が問われることはありません。ギャンブルでした借金であっても問題なく任意整理の対象にすることができますよ」とお伝えしたところ、安心され、任意整理の手続きを行うことになりました。

任意整理の効果

Aさんは、カード会社4社から240万円の借金をしており、月々の返済額はおよそ8万6千円でした。

任意整理の結果、将来かかる予定であったおよそ70万円もの利息が免除されました。

また、支払期間を延長したことにより、支払回数が最大で60回まで増えたため、月々の返済額はおよそ8万6千円からおよそ4万2千円に減額されました。

つまり、月々の返済額はおよそ半額まで減額されたことになります。

  任意整理前 任意整理後
借金総額

約240万円+利息分

約240万円のみ
毎月の返済額 約8.6万円 約4.2万円

任意整理後の生活

Aさんは、「任意整理をしたことによって、毎月の返済額が少なくなり、生活が楽になった」といいます。

これまでは、カード会社への支払日が来るのを怯えていたAさんでしたが、今では余裕を持って支払いができているそうです。

また、任意整理から数年はブラックリスト入りしてしまうため、一時的に新たな借金をすることができません。

そこで、Aさんはこれをきっかけにギャンブル断ちを決心し、お金の使い方を改めて見直しているといいます。

任意整理では借金の理由を問われることがないため、浪費やギャンブルによる借り入れであっても手続きを行うことができます。

浪費やギャンブルで作った借金の返済に困っている人でも、債務整理によって解決できる可能性がありますので、まずは司法書士・弁護士事務所に相談してみましょう。

【新潟】債務整理相談センターの所在地

【新潟】債務整理相談センターは相談無料!!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-341-091

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:00
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【新潟】債務整理相談センター
aaaaaaaaaaaaaaaa

無料相談はこちら

受付の女性
【新潟】債務整理相談センター

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-341-091

Menu