(相談無料)新潟で債務整理なら【新潟】債務整理相談センターへ

受付時間
平日:9:00~17:00
定休日
土日・祝日

※土曜・日曜・祝日の面談をご希望の場合はご相談ください。

お電話での無料相談はこちら
0120-341-091

メールでのご相談は24時間お気軽に!

【任意整理の解決事例】ケース3

40代の女性

【新潟市在住のFさん 40代 女性】

当センターに相談いただいた経緯

パート勤務のFさんは、長年に渡って家族に秘密で借金をして、生活費に充てていました。

パートで得た給料から返済を続けていたFさんでしたが、いくら返済しても完済の目処がたたず、途方に暮れていたといいます。

借金のことを誰にも相談できず、返済に困っていたFさんは、インターネットで債務整理のことを知ったそうです。

調べていくうちに当センターのサイトに辿り着き、無料相談を受けることになりました。

任意整理を行った理由

無料相談時、Fさんはインターネットで債務整理についてよく調べていらっしゃいました。

「自己破産はしたくないので、任意整理か個人再生のどちらかで決着をつけたい」というのがFさんの希望でした。

また、「任意整理と個人再生の違いはなんですか?」という質問をいただきました。

そこで、当センターでは、

「任意整理と個人再生の大きな違いは、借金の減額幅です。任意整理は利息の免除のみ、個人再生は利息の免除と元本の減額が可能な債務整理です。最終的な借金の減額幅は個人再生のほうが大きいといえます。」

とお話したうえで、

「しかし、Fさんの場合、ご家族に秘密で借金を解決したいという思いがあるようなので、任意整理をおすすめします。任意整理なら、手続きも簡単で裁判所を通す必要もないので、家族にバレる心配はほとんどありませんよ。」

とお伝えしたところ、手続きを行うことになりました。

また、Fさんは2006年からカード会社の借り入れを利用していました。

そこで、無料相談時に利息の引き直し計算を行ったところ、過払い金が発生していました。

過払い金とは、払いすぎてしまった利息のことをいい、2010年以前からカード会社の借り入れを利用していた人の場合、発生している可能性があります。

「任意整理をすると、同時に過払い金返還請求を行うことができるため、借金の元本が減額されますよ」とお伝えすると、Fさんは大変喜んでいました。

任意整理の効果

Fさんは、カード会社4社から220万円の借金をしており、月々の返済額は7万9千円程度でした。

任意整理の結果、月々の返済額は7万9千円から3万2千円程度に減額されました。

将来かかる予定であったおよそ64万円の利息が免除されたほか、過払い金返還請求によって220万円あった元本が30万円分免除され、190万円に減額され、負担は大きく軽減しました。

  任意整理前 任意整理後
借金総額

約220万円+利息分

約190万円
※過払い金により元本減額
毎月の返済額 約7.9万円 約3.2万円

 

任意整理後の生活

借金のことを誰にも話せずにいたFさんは、当センターに相談したことでずいぶん心が軽くなったといいます。

また、過払い金があったことに驚いており、「任意整理せずに返済を続けていたら、損をするところでした。」と話していました。

家族にバレずに債務整理を行うことができたそうで、今後は完済を目指して頑張っていくそうです。

債務整理はその人の状況に応じて、合ったものを選ぶことが大切です。

「どの債務整理を選べばいいかわからない」
「違いを説明してほしい」

というときは、司法書士・弁護士事務所の無料相談を受けることをおすすめします。

【新潟】債務整理相談センターの所在地

【新潟】債務整理相談センターは相談無料!!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-341-091

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:00
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【新潟】債務整理相談センター
aaaaaaaaaaaaaaaa

無料相談はこちら

受付の女性
【新潟】債務整理相談センター

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-341-091

Menu