(相談無料)新潟で債務整理なら【新潟】債務整理相談センターへ

【新潟】債務整理相談センター

〒950-0916
新潟県新潟市中央区米山4丁目1番23号
米山Nビルディング4F

新潟駅から徒歩8分
運営:ARO司法書士法人

受付時間
平日:9:00~17:00
定休日
土日・祝日

※土曜・日曜・祝日の面談をご希望の場合はご相談ください。

お電話での無料相談はこちら
0120-341-091

メールでのご相談は24時間お気軽に!

カーローンがある場合の任意整理!任意整理後にカーローンは組める?

司法書士とパラリーガル

「任意整理でカーローンはどうなる?」
「任意整理後にカーローンは組めるのか?」

「任意整理で借金返済の負担を減らして、完済の目途を立てたい!」という方に意外と多いのが、借金の返済とカーローンの支払いを平行して行っているケースです。

カーローンを支払えなくなると車は没収されてしますので、ローンの支払いをストップするわけにはいきません。

しかし、借金とダブルで返済していける自信がないため、「任意整理したい!」と思うものの、「カーローンはどうなるの?」という部分が気になっている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、任意整理とカーローンの関係性について解説しますので、参考にしてみてください。

カーローンがある場合の任意整理

カーローン返済中の方が任意整理する場合には、大きく分けて2つの選択肢があります。

カーローンの返済を継続するか、ストップするかという選択肢です。

任意整理とは

「任意整理」とは。クレジットカード会社や消費者金融、銀行といった、いわゆるカード会社に任意の交渉に応じてもらうことで、将来的に発生する利息と借金滞納時に発生する罰金をカットし、残った借金を3年から5年の分割払いにしてもらう債務整理のことです。

なお、「債務整理」とは、複数のカード会社から借金をする「多重債務」といった借金問題に苦しむ方を法的に救うために、国が作った制度になります。

つまり、任意整理は「カード会社に借金の分割払いを認めてもらう債務整理」といえるでしょう。

任意整理でカーローンはどうなる?

任意整理では借金の整理対象を自由に選択することが可能です。

なので、返済中のカーローンを任意整理の対象から除外することができます。

返済中のカーローンを任意整理の対象から除外すれば、残りの借金だけで手続を行うことになります。

よって、カーローンの返済はそのまま継続することになり、車を手元に残すことができるわけです。

ただし、任意整理後の借金返済とカーローンの返済をダブルで続ける必要があります。

毎月の借金返済額が多くカーローンの支払いが苦しかった方でも、任意整理で負担を減らすことができれば、無理なく返済していけるようになるでしょう。

カーローンの所有権留保

いっぽう、「カーローンを任意整理の対象にするとどうなるの?」という部分に関してですが、結論から言うとカーローンを任意整理することはできません。

その理由は、カーローンを組む際にディーラーやローン会社と結ぶ契約書の中に、「所有権留保」と呼ばれる条項があるからです。

カーローンにおける所有権留保とは、「ローン返済中の車の所有権は、ディーラーやローン会社のものである」というルールになります。

つまり、カーローンは車を担保にしたローンだということです。そのため、ローンの返済が滞ると、ディーラーやローン会社は車を没収して清算することで借金の回収を行います。

したがって、このように手っ取り早く借金を回収できる方法があるので、わざわざ任意整理の交渉に応じる必要がないんですね。

カーローンと同じローン会社の借金を任意整理した場合

任意整理の対象にした借金の信販会社とカーローンのローン会社が同じだった場合、カーローンだけを除外してその他の借金だけ任意整理することはできません。

したがって、カーローンも任意整理の対象になるため、車はローン会社に没収され手元に残すことは不可能です。

たとえば、

  • オリコカードのキャッシングの借金
  • ローン会社がオリコのカーローン

といったケースがこれに該当します。

つまり、ローン会社側から見れば、自社の借金を返済してくれないよう方は非常にリスキーなので、手っ取り早く車を処分して借金の回収にあたるというわけなんですね。

任意整理後でもカーローンは組めるのか?

任意整理で借金問題に目途が立ち、「そろそろ車でも欲しいな」と思うものの、そもそもカーローンを組むことができるのか解説したいと思います。

 

任意整理後5年はカーローンが組めない

任意整理すると信用情報に事故情報として記録されるため、5年程度の期間はカード会社から新たな借入ができなくなる、いわゆる「ブラックリストに載る」状態になります。

「信用情報」とは、カード会社と顧客の取引履歴や債務整理に関する情報などが記録されたものです。

カード会社はローンやクレジットカードの審査の際、信用情報を参考にして本当にお金を貸してもよい相手なのかどうかチェックします。

そのため、信用情報に事故情報が載っていることが分かった場合には、審査を通ることができなくなるため、クレジットカードやローンの利用ができなくなるので注意しましょう。

したがって、任意整理後5年程度の期間は、カーローンを組むことができません。

ただし、任意整理後5年程度の期間が経過すれば、信用情報から事故情報が抹消されますので、それ以降であれば再びカーローンを組めるようになります。

あなた以外の第三者名義でカーローンを組めばOK

「任意整理後5年も待てないよ!すぐに車が欲しい!」という方は、家族や親戚などあなた以外の第三者名義でカーローンを組むという方法があります。

先ほど説明したブラックリストのデメリットの影響を受けるのは任意整理したあなただけなので、その他の方には影響ありません。

したがって、任意整理後5年以内にカーローンで車を購入したい場合には、この方法が一番でしょう。

とはいえ、もっとも優先するべきなのは任意整理の借金なので、まずはそちらの返済を優先するべきです。

任意整理後の借金返済が滞った場合には、カード会社に借金の残額を一括請求される可能性もありますので肝に銘じておいてください。

まとめ

  • 返済中のカーローンを任意整理の対象から除外すれば、車を手元に残せる
    └ただし、カーローンの返済はそのまま継続
  • カーローンは任意整理の対象にできない
    └所有権留保により車を没収される
  • 任意整理後5年程度の期間はカーローンが組めない
    └5年後以降であれば再びカーローンが組めるようになる
  • 任意整理後5年以内にカーローンで車を購入したい場合には、あなた以外の第三者名義でカーローンを組むという方法がある

【新潟】債務整理相談センターは相談無料!!

受付の女性

お電話でのご相談はこちら

0120-341-091

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのご相談は24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

■受付時間:平日:9:00~17:00
■定休日:土日・祝日

※ご予約いただければ上記以外の日時も対応可能です。

【新潟】債務整理相談センター
運営:ARO司法書士法人
新潟市中央区米山4丁目1番23号米山Nビルディング4F
新潟駅から徒歩8分

無料相談はこちら

受付の女性
【新潟】債務整理相談センター(運営:ARO司法書士法人)は米山Nビルディングの4Fです。

ご相談はお気軽にどうぞ

0120-341-091

Menu